​やっぱりトレード

2回続けて野球の話です。埼玉西武ライオンズの山田遥楓(やまだはるか)選手が北海道日本ハムファイターズに移籍することが、11月2日に発表されました。週間文春の報道により、山田選手の妻が源田壮亮(げんだそうすけ)選手の妻、元乃木坂46の衛藤美彩(えとうみさ)さんをSNSで誹謗中傷していたことが明らかになっていました。山田選手が来年もライオンズでプレーする可能性が低いのは分かっていたけど、残念です。

 

発信者情報開示請求をしたら山田選手の妻が発信者だった、と。報道によれば、源田夫妻の住所も書き込まれていたようです。報じられるよりも前の8月30日に、山田選手は2軍に降格しています。ライオンズは、ここから急激に調子を落として9月は大きく負け越しました。何の根拠もないけど、「この件がなければ優勝していたはず」と、思ってしまうのです。でも、山田選手の評価は、なぜか下がらないのです。

 

打率は低いけど、肩の強さと、声のデカさが魅力です。打率の低い選手には期待しないけど、山田選手は何かやってくれそうな気がするのです。プロ入り当初は、生まれつき右耳の聴力がないのが話題でした。私は、NHK教育テレビの『ろうを生きる 難聴を生きる』で知りました。2021年シーズンから1軍に定着するようになり、難聴には注目されなくなりました。「これからだったのに」と、私は思うのです。なんで、こんなことに。もっと、ライオンズで見ていたかった。

 

トレード相手の佐藤龍世選手も、ライオンズからファイターズにトレードされた選手です。首都高速の制限速度60km/hの場所を149km/hで走行したスピード違反が原因で、トレードされたのだと思っていました。1年半での出戻り。どっちかと言ったら、山田選手の方がよくない?

新庄監督にハマって、ライオンズ時代よりも活躍するかも?

​2022年11月7日