top of page
今年も始まった

 今年もプロ野球が開幕しました。埼玉西武ライオンズが好きな私にとって、今年も辛いシーズンになると思っています。昨年は5位でしたが、成績が向上する要素が見当たりません。新人選手によって大幅に戦力が向上するとも思えません。新外国人選手がホームランを50本打ってくれれば別ですが、そんなうまい話はないでしょう。今年も打撃不振に苦しむはずです。

 

 1番バッター向きの選手がいません。出塁率が高く、足の速い選手がいません。外崎が1番に向いていると思いますが、3番がいなくなってしまいます。実績のない若手選手の成長に期待するしかありませんが、期待できる選手は見当たりません。ホームランを期待できる選手もいません。投手力に大きな不安はありませんが、得点力に大きな不安があります。

 

 最大の不安は監督です。今年は、開幕戦の試合が始まる前にガッカリしました。スタメンを確認すると、1番金子でした。昨年の打率が1割7分9厘の34歳に何を期待するのか。2戦目で少し打順を変えたのも疑問です。毎日ヒットが打てるわけではないのに、1試合で何が分かるのか。ビジョンがあって打順を決めているように思えません。源田が9番なのも不満。源田になかなか打席が回ってこなくて、つまらない。

 

 西武に勝ってほしいですが、負けてほしいとも思っています。監督が解任されてほしいからです。来年も松井稼頭央なのは勘弁してほしい。代走を出さなかったり、代打を出さなかったり、タイムリーエラーが得意な選手を守備固めに使ったり、選手の特性を活かしていないように見えます。負けるにしてもベストを尽くして負けてほしい。今年も憂鬱。

 

 

2024年4月1日

bottom of page