top of page
検索

サクナ草(長命草)

禅の達人ZENTATSUです。


ケアメディアのサイトでは、「治療と仕事の両立」について、

コラムを書いております。



ところで、

サクナ草(長命草)ってご存じでしょうか?





サクナ草(長命草)はせり科の植物で、

沖縄や九州などで自生しています。


葉が牡丹の花に似ていることから

ボタンボウフウ(牡丹防風)とも呼ばれています。



このサクナ草(長命草)って、

栄養たっぷりなんですよ。


食物繊維はキャベツの5倍以上。

プルーン約6倍の鉄分。

ビタミンA,B。

カルシウム。

ベータカロチン。

ポリフェノールなど。

とっても健康に良い食材です。



難点は、生で食べるととても苦い。

サクナ草(長命草)の葉をおひたしにして

食べると美味しいです。



興味のある方は、

メルカリでも販売しているので、

数株買って、育てるのもいいですね。

成長は早いです。



私は2株、ベランダに植えてあります。



育てる楽しさ、食べる楽しさを

皆さんにも体験して欲しいなと思います。



感謝




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page